MIWA,美和ロック UPD 電池式面付電気錠システム [MIWA-UPD]

MIWA,美和ロック UPD 電池式面付電気錠システム [MIWA-UPD]

販売価格: 300,000円(税別)

タイプ:
数量:

商品詳細

従来のUPDシリーズのリーダを小型化、コントローラを扉内に設置してデザイン性を向上させました。
防犯機能もアップした201/202型です。

オプション/バリエーション欄の末尾__(アンダーバー)以降の英数字は弊社管理記号になります。

リーダ部のボタンを押し、IDキーヘッド(タグ)をリーダ部に接触させるだけで簡単、スムーズに施解錠できます。
 室内側からはサムターンで施解錠を行います。
室内側にリーダは設置できません
フロントカバーを外して電池交換
防犯サムターンを採用
  • シリンダーはPRシリンダーを使用し、サムターンは防犯サムターンを採用。セキュリティと操作性を両立しています。
  • 一つの住戸に対して8種類のIDキーヘッド(タグ)を登録して運用できます。
  • 以下の防犯機能を標準装備しています。

    施錠追従機能
    手動(キーまたはサムターン)で上部の錠前(電動サムターン)を施錠すると、
    下部の錠前(電動サムターン)が追従して自動的に施錠します。
    片方の錠前(電動サムターン)の施錠忘れを防ぎます。
    施錠復帰機能
    キーまたはサムターンで一方の錠前(電動サムターン)を解錠した場合、
    20秒以内にもう一方の錠前(電動サムターン)を解錠しないと自動的に施錠に戻    ります。
    この機能はピッキングやサムターン回し対策としても有効です。

  • 自動施錠機能の選択もできます(現場でON/OFFの選択が可能)
  • 共用部の自動ドアの解錠やエレベータの呼び出しも共用部に設置されたリーダにIDキーヘッド(タグ)をタッチして行えます。
  • 電池式のため枠外の配線工事が不要です。
  • 共用部にはCMNTのシステムを使用します。

 システム構成図(各住戸玄関)

仕様

型式UPD-201*(G1)R/L(1ロック仕様)
UPD-202*(G1))R/L(2ロック仕様)
(注)G1付は対震枠用です。*は扉厚記号A,B,Cを示す(下記参照)
扉厚可能範囲下記の3種類のみ対応可能
A:扉厚36mm(室外側20mm/室内側16mm)
B:扉厚40mm(室外側22mm/室内側18mm)
C:扉厚40mm(室外側20mm/室内側20mm)
使用温湿度-10〜+50oC 95%RH以下(室外側機器) 結露なきこと
0〜+45oC 95%RH以下(室内側機器) 結露なきこと
材質・仕上ABS樹脂/シルバー色塗装仕上(シルバー色のみです)
適用錠前DAF95,DA95,DA3F,LAF,LA(すべてバックセット64mmのみ)
装着可能シリンダーPRシリンダーのみ
電源

単三】アルカリ乾電池(注)8本(電池寿命は1日10回操作で約1年です。電池の残量が少なくなるとアラームがなります。

(注)必ず単三アルカリ乾電池(LR6)をご使用下さい。マンガン電池、ニッケル水素電池、その他の種類の電池では作動不良を起こす場合があります

ID登録数8ID(一斉登録)
防水性能室外側ユニット:JIS C0920保護等級3級(防雨形)相当
室内側ユニット:JIS C0920保護等級1級(防滴I形)相当
 *コントローラには雨水がかからないようにしてください。
外形寸法コントローラ:         120(W)*200(H)*25(D)
リーダ:           43.5(W)*105.5(H)*23.5(D)
電動サムターン:      50.5(W)*95.5(H)*51(D)
マグネット(一般枠仕様):23(W)*72(H)*22(D)
マグネット(対震枠仕様):27(W)*72(H)*22(D)
重量コントローラ:   405g(電池含む)
リーダ:      125g
電動サムターン:190g
マグネット(一般枠仕様):86g/マグネット(対震枠仕様):82g

左右勝手あり 本図は外開き右勝手を示す

A矢視図
POM811扉切込詳細図
一般枠仕様(G1なし)の場合の上面図
対震枠仕様(G1付)の場合の上面図

お問い合わせ