美和ロック,MIWA PPLT570Aプッシュプル錠 [MIWA-PPLT570A]

美和ロック,MIWA PPLT570Aプッシュプル錠 [MIWA-PPLT570A]

販売価格: 60,800円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

扉の開き,バックセット:
扉厚:
数量:

商品詳細

美和ロック,MIWA  PPLT 570Aプッシュプル錠

オプションにより価格が変わる場合もあります。

実物と画像は色合いが若干異なる場合があります。ご了承下さい。

こちらの商品は受注生産品につき納期が40日〜かかります。お急ぎのお客様はご注意ください。

こちらの商品は1セット(内側用1本+外側用1本+ロックケース)での販売になります。

上のメイン写真には子扉側ハンドルの掲載もありますが商品は親扉用プッシュプルハンドル1セット、ラッチケース、ストライクになります、子扉用固定ハンドルは付属いたしません、ご注意ください。

各仕様は下の表でご確認ください。

 


・バリエーションでご選択いただける事項

扉の開き片開き/両開き
戸厚33mm以上〜42mm未満
 42mm以上〜50mm未満
 50mm以上〜58mm未満
 58mm以上〜66mm未満
バックセット31mm/51mm

・両開き用をご選択のお客様は備考欄に正確な戸厚をご記載お願いいたします。

・バックセットサイズとは扉縁からハンドル台座センターまでのサイズになります。

 


・大臣認定の防火戸にはラッチ付の錠が最適です。

1. 大臣認定の防火戸とは
防火区画に開口部を設ける場合には、特定防火設備(旧甲種防火戸)の使用が義務付けられています。特定防火設備は建設省告示第1369号に定める構造方法を用いる防火戸の他に仕様ごとに個別に試験し国土交通大臣の認定を受けたもの(大臣認定)が使用できるようになっています。

2. 大臣認定の認定試験について
(1) 建設省告示第1125号(甲種防火戸の試験方法)が廃止され、ISO の国際規格に準拠した試験方法になりました。試験は耐火標準加熱曲線に沿って加熱され、1時間当該加熱面以外の面に火炎を出さないことが求められます。


(2) 試験は通常、戸を閉めデットボルトを掛けない状態で行われます。従って現状ではラッチのないものは火炎の内圧で戸が開いて危険なため、ラッチを掛けた状態で試験を行うことが望ましいと言えます。

3. ホテル等の宴会場や会議場の扉

ホテルなどの施設で宴会場や会議場などに大臣認定の防  火戸を使用するケースが増えています。使用する錠前は 一般のラッチ付きのケースロックであれば全く問題ありません。しかし、デザイン性の高いグリップハンドルを使用する場合はラッチ付きのプッシュプル錠であることが必要となります。また両開き扉の場合は、自動フラッシュボルトや閉鎖順位調整器の取付けも義務付けられました。

4. 美和ロックの防火戸関連製品
(1)プッシュプル錠 PPLシリーズ 
ホテルの宴会場や会議室、框ドアなどにご使用いただけるラッチ付きのプッシュプルタイプのグリップハンドル錠です。このプッシュプル錠は(株)ユニオンとの共同開発の製品です。

 

 

(注1)グリップハンドル、台座形状および台座ピッチについて下の「グリップハンドル、台座外観図」をご参照ください。
(注2)固定ハンドルの場合には A 部の切欠は不要です。

 

外観切り欠き図は下の表でご確認ください。

美和ロック,MIWA PPLT570A プッシュプル錠

 

 

お問い合わせ