NAGASAWA, 長澤製作所 わんにゃんレバーハンドル Dog, ドック 室内錠 [NAGASAWA-DOG]

NAGASAWA, 長澤製作所 わんにゃんレバーハンドル Dog, ドック 室内錠 [NAGASAWA-DOG]

販売価格: 7,143円(税別)

タイプ:
:
数量:

商品詳細

NAGASAWA, 長澤製作所 わんにゃんレバーハンドル Dog-1, Dog-2 室内錠

オプションにより価格が変わる場合があります。

こちらの商品は御注文後メーカー手配品のため納期がかかる場合があります。お急ぎのお客様は前もっと納期のご確認をお願いいたします。

オプション/バリエーション欄の末尾__(アンダーバー)以降の英数字は弊社管理記号になります。ご了承ください。

● 犬と猫の尻尾がレバーハンドルになっています。

● ビス留め不要のワンタッチレバーハンドルを採用

● 円筒錠からの交換も可能です。

● 材質:亜鉛合金(レバーハンドル)

● レバーハンドル操作角度:25度

● 対応扉厚:30〜36mm

 


 バリエーションでご選択いただける項目

● タイプ:Dog-1(わん60) バックセット(BS) 60mm

     Dog-2(わん51) バックセット(BS) 51mm

● 色:GT チタンゴールド(メッキ)

    WB ホワイトブロンズ(メッキ)

    NB つや消し黒(塗装)

※Dog-1とDog-2の違いはバックセットサイズの違いと、ワンちゃんのデザインが異なります。下の写真と切欠き図でご確認ください。 

対応扉厚は、30〜36mmになります。

 


Dog-1(わん60)の色、外観、切欠図はこちらでご確認ください。

※フロント板が2枚付属しています。他の錠前から交換の時、サイズが違う場合にご使用ください。

※実物と写真は、色合いが若干異なる場合があります。ご了承ください。

 


Dog-2(わん51)の色、外観、切欠図はこちらでご確認ください。

※フロント板が2枚付属しています。他の錠前から交換の時、サイズが違う場合にご使用ください。

※実物と写真は、色合いが若干異なる場合があります。ご了承ください。

 


 取付方法はこちらでご確認ください。

A:吊元の確認と錠の取り付け

1. 錠(1)の筒が入る扉の穴径がφ24mm時は、φ24リング(2)(3)を錠に取り付けます(左上『A:φ24リングの取付方法参照)。

2. 「左吊元」の場合は、錠(1)のラッチボルト(4)を廻してあわせてください。

3. フロント板(5)にラッチブッシュ(6)をセットします。

  ※ 25mm 幅フロント板(7)を使用するときは、22.5mm 幅フロント板(5)からラッチブッシュ(6)を外して取り付けます。

4. 錠(1)を矢印(8)を上向きにして、扉加工部に差し込みます。

5. 錠(1)とフロント板(5)または(7)をあわせて、固定ねじ(9)2本で取り付けます。

B:座の取り付け

1. 室外側補強座(10)の脚部を錠ガイド穴(11)に差し込みます。

2. 室内側補強座(12)の脚部を室外側補強座(10)の脚穴へ差し込みセットします。

   角芯棒付レバーハンドル(13)を錠角穴部(14)へ仮セットし、錠(1)が正常に作動することを必ず確認して下さい。

   レバー(13)の仮セットで補強座の固定位置が確認できます。固定位置がずれると、レバーハンドルの動きに支障がでることがあります。

3. 補強座(10)(12)を、固定ねじ(L=13)(15)4本で取り付けます。

4. 仮固定のレバー(13)をはずし、座カバー(16)をセットします。

5. 首部のゴムバンド(首輪)(17)をずらし、固定ねじ(L=20)(18)2本で取り付け、すずを首輪(17)にセットします。

C:ワンタッチレバーハンドルの取り付け

1. 角芯棒付レバーハンドル(13)にスペーサー(19)を入れて、錠角穴部(14)に差し込みます。

2. 反対側レバーハンドル(20)にスペーサー(19)を入れてセットしてください。

  ※ハンドルセットは、軽く差し込むだけで固定されます。強く押さえ過ぎると動きに支障がでることがあります。

   その時は右上『C:ワンタッチレバーの取りはずし方』を参考にゆるめ、適正な位置にあわせてご使用ください。

 


ワンタッチ式レバーハンドルを採用しています。

お問い合わせ