表中の暗い部分は廃止商品・廃止シリンダーを示します。 

 

シリンダー交換の際の注意事項

共同住宅などで全居室のシリンダーを交換する場合、同時に共用部のマスターシリンダー(共同玄関や自転車置き場、ごみ置き場など)も交換することをお勧めします。

注1 本製品はシリンダー種類により専用ケースとなります。違う種類のシリンダーに交換する場合はケースも一緒に交換となる場合があります。一覧表にシリンダーによるケースの違いを示してありますのでご参照下さい。

注2 次に示す錠前のシリンダー交換を行う場合は、シリンダー種類やバックセットによりシリンダーリングの径が異なります。交換用シリンダーご発注の際、同時にバックセットもご指示いただくか、リングの径をご連絡下さい。…SL80 UD

注3 LA、WLAシリーズにて長座仕様の交換用シリンダーご発注の際には、ELA15・CYというように長座番号も含んだ記号でご発注下さい。(長座の厚みを加味した寸法のシリンダーが手配されます。)

注4 LHS、LHT、MHS、MHTシリーズにて長座仕様の場合、シリンダーの記号が丸座使用の場合と異なり、EHM・CYとなります。